お母さん

茨城県公立高校の入試の仕組みが分かりません…

代表:清水

茨城県公立高校の入試は、3月上旬の1回のみです。

お母さん

内申点は何年生から評価されますか?

代表:清水

青森県では、1年生~3年生まで全ての内申点が評価されます。

お母さん

第2次募集」とは何ですか?

代表:清水

合格者が募集人数に届かなかった高校のみ「第2次募集」を実施します。

【2021年】
茨城県公立高校入試日程

  1. 願書受付

    2月8日(月)~2月10日(水)

  2. 志願変更日

    2月17日(水)~2月18日(木)

  3. 検査日

    3月3日(水)・3月4日

  4. 追検査日

    3月9日(火)・3月10日(水)

  5. 合格発表日

    3月12日(金)午前9時

代表:清水

合格者が募集人数に届かなかった高校のみ「第2次募集」を実施します。

茨城県
公立高校の入試内容

お母さん

茨城県の入試内容はどのようになっているのですか?

代表:清水

茨城県では、学力検査500点満点、内申135点満点で評価されます。

学力検査

英語50分
※リスニング含む
100点
国語50分100点
数学50分100点
社会50分100点
理科50分100点
代表:清水

学力検査は、5教科500点満点です。

代表:清水

試験時間は、全科目50分です。

調査書(内申点)

【中学1年の内申点】

  • 9教科5段階の評定=45点

【中学2年の内申点】

  • 9教科5段階の評定=45点

【中学3年の内申点】

  • 9教科5段階の評定=45点

合計:45点+45点+45点=135点

代表:清水

茨城県では、中学1年生から3年生まで3年間の内申点が評価されます。

面接 / 実技検査

代表:清水

茨城県では、一部の高校・学科では、面接や作文、実技検査も実施されます。

茨城県
公立高校の選抜方法

代表:清水

茨城県では、2つの方法で合格者が選抜されます。

代表:清水

高校ごとに、各選抜方法での募集人数の割合が決められています。

特色選抜

代表:清水

調査書と面接(全員)などがおもな資料となり、そのほか適性検査(体育科・芸術科)、作文・実技検査・基礎学力検査(実施校のみ)を行い、それらの結果を総合して合格者を選抜します。

特色選抜

  1. 特色選抜は一部の高校・学科で実施します。
  2. 募集人員は、多くの高校が募集定員の5~30%の設定です。
  3. 出願資格は文化・芸術・体育、奉仕活動および生徒会活動などの分野で優れた資質・実績がある人です。
  4. 中学校長の推薦は必要なく、各高校の出願要件に該当すれば出願することができます。
  5. 選考は、学力検査、内申書、面接、高校により実施する作文や実技検査などの選抜資料を総合して判定します。
  6. 特色選抜で合格とならなかった場合は、共通選抜の枠で再度合否判定を行います。

共通選抜

代表:清水

調査書の評定の合計と学力検査の成績をもとに算出した合計得点などで決まります。

共通選抜

  1. 共通選抜はすべての高校・学科が実施します。
  2. 募集人員は募集定員から特色選抜枠などの合格者数を引いた人数です。
  3. 選考は、特色選抜の不合格者と共通選抜のみの志願者をあわせて、内申点と学力検査の得点などをもとに2段階(A群・B群)で行います。
  4. 学力検査(5教科500点満点)の得点合計の順位が募集人員の80%以内で、かつ内申点の順位が募集人員の人数以内であればA群として原則合格となります。
  5. それ以外の受検者はB群として、学力検査重視、内申書重視の2つの方法で選抜しますが、多くの高校が学力検査重視の選抜で合格する人数の比率を高く設定しています。

「学力検査・面接・調査書」の配点とは?

茨城県公立高校入試実施要項をチェック

代表:清水

詳しい入試情報は、北海道のHPをチェックしてみてください!

茨城県HPはこちら