お子さまの個性を活かして

学習意欲を引き出します

小学生への

指導について


焦らずしっかりと基礎を固める

小学生、とくに低学年ですと、脳の成長には個人差があります。高学年なのに、計算ができない、漢字が読めない、と悩んでいるお母さんもいるかもしれません。そんな悩みを解決するためには、つまずいているポイントを少しずつ解消していくことが一番の近道。お子さんの性格やレベルに合わせて、一歩ずつ「できる」ようにしてきます。できる経験が、学習意欲を高めます。小学校の勉強は、中学・高校の土台となります。ですから、焦らずしっかりと土台を固めていくことが大切です。

難関大出身の講師が 1対1で指導

お子さまの学力や性格に合わせて、優秀な講師がマンツーマンで指導します。経験豊富な家庭教師が「勉強のやり方」から丁寧に指導します。万が一相性が合わない場合は、無料で講師の交代ができますのでご安心ください。講師はこちら

個別カリキュラムを作成

お子さまのだけのオリジナルカリキュラムを作成し、学校のテストや中学受験で結果につながる指導。何事も「できるから楽しい」と感じられます。勉強も然り、お子さまに「テストで問題がとける」経験を通して、学ぶことの楽しさを感じて頂ければと考えています

小学生への

サポート一覧


授業の補習

  • 授業についていけない…テストの点数がわるい…授業の先取りをしたい!etc 学校の授業のポイントなど、お子さんのレベルに合わせてサポートします。
  • 小学生コース

中学受験対策

  • 中学受験では、学力のほか「考える力」「表現する力」が求められます。普段の学習からこうした力を育んでいきます。志望校や受験科目など、お子さまのご希望に応じて指導していきます。
  • 中学受験コース
  • 中学受験のポイントとは?

苦手教科対策

  • 小学校の内容は、中学・高校の基礎となるためとても大切です。土台をしっかり固めるために、お子さまの理解度に合わせて指導していきます。苦手科目があっても、焦らず一つずつ理解していくことが肝心です。

勉強の習慣づけ

  • 成績が伸び悩んでいる子の多くは、「勉強の習慣」がありません。成績をアップさせるためには、まずは1日10分でもいいので「授業の予習・復習」をしていくことが大切です!

基礎学力の定着

  • 小学校で習う科目は、今後の学習においてとても重要となります。分からない所をそのままにせず、小学生のうちに理解しておくことで、中学の勉強にも自信とやる気がつきます。

英語の授業フォロー

  • 英語を苦手としている子が多いです。とくに中学になると、一度つまずくと英語学習をあきらめてしまいます。そうならためにも、小学校のうちに土台を固め、英語への苦手意識をなくすことが大切です。

中学入学準備

  • 中学になるとレベルが上がります。中学の勉強についていくためには、小学校の内容で苦手科目をなくしておくことが大切。少しでも理解していない所は、小学生のうちに解決していきましょう。
勉強は本来楽しいものです!

お子さまの学習意欲を高め、勉強へのやる気を引き出します。また、お子さまの性格やレベルに合わせて、最適なサポートをいたします。低学年の子は、一人で勉強するのが困難ですので、先生が一緒になって学習をすすめます。高学年となり、勉強習慣が身についたお子さまには、見守りながら学習をサポートしていきます。一人でも勉強できるという自信が、お子さまの学習意欲をさらに高めていきます。

avatar
矢野先生専属講師