お母さん

秋田県公立高校の入試の仕組みが分かりません…

代表:清水

秋田県公立高校の入試は、「前期選抜」「一般選抜」の2つに分かれています。

お母さん

前期選抜は誰でも出願できますか?

代表:清水

中学校長の推薦は必要ないので、各学校・学科の「出願の要件」を満たしていれば誰でも出願できます。

お母さん

内申点は何年生から評価されますか?

代表:清水

秋田県では、1年生~3年生まで全ての内申点が評価されます。

お母さん

二次募集とは何ですか?

代表:清水

一般選抜で募集定員に満たなかった高校のみ、「二次募集」を実施します。

【2021年】
秋田県公立高校入試日程

前期選抜

  1. 願書受付

    1月15日(金)~1月19日(火)正午

  2. 検査日

    1月28日(木)

  3. 合格発表日

    2月5日(金)午後4時

代表:清水

前期入試は、全ての高校・学科・学系・コースで実施されます。
募集枠は募集定員の10%~30%程度です。

代表:清水

前期選抜では、中学校長の推薦は不要なので、各高校・学科の「出願の要件」を満たせば、誰でも出願することができます。

前期選抜に出願するための出願の要件とは?

秋田県公立高校入試実施要項をチェック

一般選抜

  1. 願書受付

    2月12日(金)~2月16日(火)正午

  2. 出願変更日

    2月18日(木)~2月22日(月)正午

  3. 検査日

    3月9日(火)

  4. 追検査日

    3月12日(金)

  5. 合格発表日

    3月17日(水)午後1~4時

代表:清水

追検査は急病等やむを得ない事情により学力検査を受検できなかった志願者を対象として実施されます。特例追検査は、新型コロナウイルス感染症に感染などし、学力検査・実技検査・面接および追検査をすべて受検できなかった志願者が対象となります。

代表:清水

コロナの影響により、3/19(金)に追々検査が実施されます。

秋田県
公立高校の入試内容

お母さん

秋田県の入試内容はどのようになっているのですか?

代表:清水

学力検査は、
前期選抜では、3科目300点
一般選抜では、5科目500点満点です。
この学力検査に加え、調査書・面接で合否が判定されます。

代表:清水

但し、学力検査と内申点の比率は、高校や学科によって異なります。

学力検査

前期選抜

国語45分100点
数学45分100点
英語45分
※リスニングを含む
100点
面接昼食後に実施
代表:清水

前期選抜では、
国語/数学/英語の3科目のみで、それぞれ45分です。

一般選抜

国語60分100点
数学60分100点
英語60分
※リスニングを含む
100点
理科50分100点
社会50分100点
代表:清水

一般選抜では、
国語/数学/英語が、60分
理科/社会が、50分です。

調査書(内申点)

【中学1年の内申点】

  • 9教科5段階の評定=45点

【中学2年の内申点】

  • 9教科5段階の評定=45点

【中学3年の内申点】

  • 主要5教科5段階の評定  =25点
  • 実技4教科5段階の評定×2=40点

合計:45点+45点+65点=155点

代表:清水

秋田県では、中学1年生から3年生まで3年間の内申点が評価されます。

代表:清水

中3の内申では、英数国理社の5教科実技4教科で内申の配点が異なることに注意しましょう。

面接 / 作文 / 実技

代表:清水

秋田県では、全ての高校・学科において面接が実施されます。また、一部の高校・学科では、作文や実技が実施されます。

作文や実技が実施される高校・学科とは?

秋田県公立高校入試実施要項をチェック

秋田県
公立高校の選抜方法

代表:清水

秋田県の選抜方法は、前期選抜・一般選抜で異なっています。

前期選抜

代表:清水

前期選抜では、3科目の学力検査・面接・調査書で合否が決まりますが、各項目の配点は高校によって定められています。

<十和田高校の場合>

学力検査  : 面接 : 調査書

(200点)( 100点)( 100点)

一般選抜

代表:清水

一般選抜では、5科目の学力検査・調査書・面接で合否が判定されます。

代表:清水

但し、各項目の配点は、高校ごとに定められています。

学力検査  : 調査書

(500点)( 155点)

「学力検査・面接・調査書」の配点とは?

秋田県公立高校入試実施要項をチェック

代表:清水

詳しい入試情報は、秋田県のHPをチェックしてみてください!

秋田県HPはこちら