前回のBLOGの続きとなる

トリガー(条件付け)にオススメ5選を紹介したいと思います

トリガーになるもの

トリガーにとなるものは「五感に訴えかける」ものであることで効果を発揮します。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚

このどれかに訴えかけるものです。

注意して欲しいのは、「集中する!」瞬間にトリガーを使ってください。

ダラダラとそれを使ってしまうと効果は半減します。

1.視覚トリガー[蛍光灯]

視覚トリガーとしてオススメなのが白い蛍光灯です。

机についてるもので結構です。

白い光には、脳を覚醒させる作用がある為、トリガーにしてはもってこいです。

机に向かったら必ず白い光をつける。簡単でいいですよね。

2.聴覚トリガー[クラシックミュージック]

聴覚トリガーは、できるだけ「バックミュージック」になるものを意識するといいです。

歌詞ありの曲だと、「歌詞が入ってきて勉強に集中できない」ことを引き起こす危険性があります。

鳥のさえずりや、波の音などもリラックス効果があり良いとされていますが、オススメするのはクラシックミュージックです。

集中力を司る神経にいい刺激を与えることが科学的に立証されており、トリガーにぴったりです。

3.触覚トリガー[氷を舐める]

触覚トリガーは少し刺激のあるものが適しています。

ご存知の通り氷を舐めると目が覚めるような感覚がありますよね。

勉強を始める瞬間!って時にパクッと一つ口に入れる習慣を作るといいトリガーになります。

4.味覚トリガー[ミント系ガム]

味覚トリガーは、触覚のトリガーとも合わせられるので有効です。

キシリトールガムで顎を動かし続けることで集中力が増したと言う研究結果も出ています。

またミントには覚醒作用が認められています。

一石二鳥なので是非試してください。塾長も集中したい時はキシリトールガムです。

5.嗅覚トリガー[ミントのアロマ」

ミントには先にも書きましたように覚醒作用があります。

アロマグッズをわざわざ買う必要はありませんが、オイルだけ買ってコットンに染み込ませて、香りを嗅げばOKです。

どうだったでしょうか。まず身近にあるもので試してみましょう。ポイントは、集中する瞬間にトリガを使うイメージです!

GIPS【家庭教師×オンライン】

  • 無料体験授業実施中(授業料+入会費が今だけ0円、先着30名)
  • 勉強についてお困りなことがあればお気軽にご相談ください。
  • 定期テスト / 入試対応 / 結果にこだわる
  • 5教科対応 / 愛知・岐阜・三重
  • 中学生専門の家庭教師

☎:080-1614-6323(年中無休9:00~22:00)

定期テスト、入試に役立つ情報盛り沢山!LINE限定のお得な情報も発信中!

友だち追加
↑クリック↑