『ワーー、キャーー』

とはほど遠い、友人・多賀くんの単独ライブに参加してきた。嘘です、いいライブでした(笑)
多賀くんは現役の「自衛隊員」見た目はゴリラだが、土日に音楽活動をしている正真正銘の人間だ。始めた理由は、長い訓練中「暇すぎて頭の中で曲が完成したから」らしい(笑)
ちなみに自衛隊員は「儲けるのが禁止」ライブは赤字らしい笑

それでは6回目のブログ、今回も「勉強する意味」について書きます。

■ 勉強 = チョイス?

中学生の皆は、島田紳助さんを知っているだろうか。

島田紳助さんは『行列のできる法律相談所』『深イイ話』などの司会者をしていた吉本のお笑い芸人。はっきり言って「めちゃくちゃおもしろい司会者(笑)」でした。*余談だがヤノは紳助さんの動画、500回以上観ている。

そんな紳助さんが「勉強する意味」についてトークしていて、とても面白かったので紹介します。ではさっそく観てみよう

https://www.youtube.com/watch?v=DntaNWlqzgQ

「勉強する意味は、人生の選択肢を増やすため。」その通りだと思います。

  • 英語を勉強しておけば、海外で働けるかも
  • 数学を勉強しておけば、プログラマーになれるかも
  • 国語を勉強しておけば、小説家になれるかも
  • 理科を勉強しておけば、ITエンジニアになれるかも
  • 社会を勉強しておけば、Qさまに出演できるかも

色んな知識を身につければ「どんな仕事もできるかも」しれないのだ。

学んだ数だけ「自分の可能性」を広げてくれるのです。

ウイーン。知識を深めるため、きょうもジャンプ読むか。