今回、私が学生の時にしていた録音勉強法を紹介したいと思います。

録音勉強法とは

スマホのアプリを使って自分の教科書(どの教科でも使えます)を録音し、それを毎日決まった時間に教科書を見ながら倍速再生(2倍速)で聴く。

という非常にシンプルなものです。

メリット①録音でアウトプットできる

この勉強法ではまず、「録音する」という行為が発生します。

録音する際は必ず「次自分が聞いた時にポイントが分かるように読み上げる」ことを意識して読みます。

このように意識することで、ただボーッと読むことを強制的に阻止することに繋がり、かつあらゆる器官をつかってアウトプットすることになる為、質の良い暗記学習にもつながります。

メリット②高速インプットできる

ポイントを意識して読み上げた音声を聞くと、「あっ、ここ意識しながら読んだな。」なんて思い出しながら聞くことができます。

これを倍速再生で教科書と合わせながら聞くことで、高い集中力を保ったまま高速スピードで教科書を読み上げることが可能になります。

メリット③隙間時間を有効活用できる

この音声さえ撮っておけば、どこにいてもこの音声を聞くことができる為、トイレ(大)にいるときは必ずこれを聞く。とか湯船を浸かる時は必ずこれを聞くとかっていうことが可能になってきます。

入試まで時間がない生徒や、定期テストで本気で点数を伸ばしたいと思っている生徒には超オススメの勉強法です。ぜひお試しあれ。