先日のBLOGの続きになります。

本日はみなさんが苦労する

英単語の暗記法

について紹介したいと思います。

1日200語を音読

1日200語(5-10分くらい)を音読してください。

私がお勧めするキクタン(896語)で具体的なやり方を紹介します。

使うのは基本的に左側のページのみです。左ページの左側に英単語、右側に和訳が載っています。

この和訳を赤シートで隠しながら、英単語を読み上げ、和訳が言えるかチェックしていきます。

これを1語2秒のペースで行ってください。

  • 1週間目1ー200を毎日音読。(7日目になってもわからなかったやつだけチェックし翌週も音読)
  • 2週間目201−400を毎日音読。(7日目にチェック)
  • 3週間目401−600を毎日音読。(7日目にチェック)
  • 4週間目601ー896を毎日音読(7日目にチェック)

これをやると1ヶ月で英単語帳1冊が7割くらいは分かる状態になります。

あとは2日か3日に1回、チェックを打ったやつだけペラペラチェックしていけば、割とすぐに100パーセントの状態になります。

効率が良い

この方法は1日10分で終わります。

↑このようなやり方をしてしまって1日1時間以上かけてしまう人がいますが、この方法だと1回の時間と労力が大きすぎて、後日繰り返し見直すことができなくなります。「思い出す」作業をおろそかにしてしまうんですね。

同じ語を1日に7回覚えよとするのではなく、7日間毎日1回に分けて覚えることで「毎日思い出す」ことで「長期記憶」へと変換されていきます。

忘れにくい記憶になるわけですね。

この方法はフラッシュ暗記という表現のされ方もありますように、科学的にも有効であるとされています。

ノートにびっしり書いて覚えようとするのもまた、その人のスタイルかもしれませんが、科学的には超効率悪いです。どうやったら楽に勉強ができるようになるか、っていうことに興味がある人はまずはこれを実践してみてください。他の教科にも必ず役に立ちますよ。