愛知県公立校入試まで残り2カ月。

そろそろ過去問でも解くか。ペラッペラッ、、、、、

やばい、、ぜんぜん分からない。

そんな中学生がもしいたら、この参考書を使ってほしい。


システム中学国語(論理入門編)

この参考書をマスターすれば、入試で7割~8割は取れます。評論・小説・随筆の問題が収録されており、それぞれに詳しい解法が載っているのでとても良いです。

国語がニガテという人は、まずは付属の公式集を読んで「長文を読むときのルール」をマスターすることから始めましょう。この「長文のルール」をきちんと理解すれば、問題集も入試の問題も、面白いほど解けるようになります。

また問題を解いたら、寝る前に1回でもいいので、必ず「音読」をして下さい。これは文章を読む訓練になるので、毎日欠かさず取り組むと良いです。

残り2カ月で何をすべき悩んでいる中学生がいたら、ぜひ「システム中学国語」を1冊マスターして下さい。必ず良い結果につながります。