受験生にとって暗記能力は必要不可欠。この暗記にはちょっとしたコツがあります。それは、「何度も思い出そうとすること」です。何かを暗記したら、少し時間をおいて、思い出すという作業をしてみて下さい。人は何かを覚えた時ではなく、何かを思い出そうとしたときに記憶に定着していきます。そのため、何度も「思い出す」という作業を繰り返すと、どんどん深い記憶へと定着していくのです。ヤノの場合は、通勤中やお風呂に入っているとき、別の科目の勉強をしているときなど、ふとした瞬間に、暗記したことを意識的に何度も思い出そうとします。そこで思い出す事ができれば、どんどん深い記憶へと定着させることができるのです。ヤノが最近おぼえたことは、ネパール語の「ダンニャバード=ありがとう」。本屋で立ち読みしてから、3日くらいかかりました(笑)