ー文武両道ー 

文武両道

文武両道(ぶんぶりょうどう)とは、文事と武事、学芸と武芸、その両道に努め、秀でていることを指す語。求道的な評価にも用いられる語である。転じて、現代では勉学と運動(スポーツ)の両面に秀でた人物に対しても用いられる。
『平家物語』には、「あっぱれ、文武二道の達者かな」とあり、文武二道(文武一道とは異なる)という語がある。この語は、近世においても用いられている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

たまに本当に両方凄い人っていますよね。

ちなみに僕は中学生まで「武」の方しかできませんでした(笑)

試験=試合

スポーツにおいて重要なのは「どうやって勝つか」としっかり考え準備することです。

勉強で言えば、試験対策をしっかりやることです。

対して勉強してないのに勉強できる奴は、この対策がめっちゃ上手です。

こういう要領いい人はスポーツも抜群にできます。

私たちは一生懸命勉強しろとは指導しませんが、「どうやって勝つか」ってことを一緒に考える指導をしています。

入試は試合だ!楽しもう!