授業をいつもより理解するコツがある。それは黒板を見てノートに書き写すのではなく、黒板を一切見ずに、耳で先生の話しを聞いた内容だけで、自分でノートに書いていくこと。黒板を見てノートに書いていると、ただ何となく書き写すだけの作業になりやすいのだが、耳だけで自分なりにノートを書くと、内容を理解していないと、整理してノートに書けない為、必然的に理解が深まるのです。