本日より塾長清水と矢野先生の「中学生が勉強を頑張るべき理由」について記事を書いていきます。

勝ちグセをつけろ!

中学生の皆さんこんにちは。GIPS塾長の清水です。

皆さん「なんで勉強やらなきゃいけないの?」って思ってますよね?

よく言われる勉強する理由

周りの大人から「将来役に立つから」とか「いい高校に入れば将来の選択肢が広がるから」とかそんなようなこと言われてパッとしない感じですよね。

まさにおっしゃる通りで勉強は「将来役に立つ」かもしれないし「いい高校に入れば選択肢は広がる」かもしれないのです。

例えば、「数学、物理の勉強が商品の開発に必要だったので勉強してよかった」とか、「高校に入ってパイロットになる夢ができた。いい高校に入っていたので、夢を追うことができました。」とか言ったものです。

私たち大人からするとそれは十分大きな意味だと感じるのです。

目標達成のイメージ

今言ったのは、勉強をした結果が実際に役に立った例です。

しかし、本当に大事なことではそこではないと僕は考えています。

それは、目標達成をイメージできるようになることです。

例えば

入試も頑張れば突破できたし、この資格も勉強すればなんとかできるでしょ。

みたいな感じで”頑張った人”は今まで成功したイメージを持って取り組む事ができます。

逆に

あの時もっと勉強していれば、あんな仕事とかやれたのかなー。

みたいな感じで”サボった人”は、選択肢自体を狭めてしまうこともそうですが、何かできない理由、やらない理由を今までやってこなかったことを原因と考えてしまいます。達成するイメージができないからです。

これは勉強に限ったことではなく、部活、仕事、多くのことに共通することです。勉強は無理だ、とかスポーツは無理だ。と決めつけてしまうと、それはずっとそのままなのです。

今、君たち中学生のやっている勉強は正直やればできる内容です。更に言えば君たちはやればできる人たちばかりなのです。

やれば達成するイメージができるようになります。つまり勝ちグセがつくわけです。

今やるべきことから逃げずに立ち向かい、自分に勝つクセをつけてあらゆることへ挑戦できる自分へ生まれ変わろう。

GIPS【家庭教師×オンライン】

  • 無料体験授業実施中(授業料+入会費が今だけ0円、先着30名)
  • 勉強についてお困りなことがあればお気軽にご相談ください。
  • 定期テスト / 入試対応 / 結果にこだわる
  • 5教科対応 / 愛知・岐阜・三重
  • 中学生専門の家庭教師

☎:080-1614-6323(年中無休9:00~22:00)

定期テスト、入試に役立つ情報盛り沢山!LINE限定のお得な情報も発信中!

友だち追加
↑クリック↑