2X-1=5
  2X=6
   X=3   ファッ!?
方程式がニガテな子のために、少しずつ理解していこう。

「イコール」は左と右が「オナジ」

2X-1 = 5 
[左:2Xー1][右:5]
↑ 左と右は「オナジ」

「イコウ」すると「フゴウ」がかわる

2X-1=5
[左:2X][右:5+1]
↑ マイナス1を「イコウ」するとプラス1になる

左と右にオナジ数を「×」「÷」してもオナジ

2X=6
[左:2X÷2=X][右:6÷2=3]
↑ 左と右は「オナジ」だから答えは「X=3」
身のまわりにも「方程式」がある。例えば、カルピス。
「原液」+「水」=「カルピス」
「原液」=「カルピス」-「水」
「水」=「カルピス」-「原液」
イコウしても、オナジになるのが方程式なのだ。