(-1)×(-1)= +1  ファッ!?
「マイナスのかけ算」で苦しむ子が多い。ヤノも中学のとき理解に困ったが、図でイメージするとわかりやすいので紹介したい。

「マイナス」をかけると「矢印のむきが180°かわる」

さっそくみていきます。
「-1」は「左」むきの矢印 / 「+1」は「右」むきの矢印

プラス1に「マイナス1」をかけると「180°むきがかわる」から答えは「マイナス1
(解説)
 +1    ×  (-1)    =    -1
(右むき) (180°むきをかえる)    (左むき)

-1×(-1)を同じように解く

マイナス1に「マイナス1」をかけると「180°むきがかわる」から答えは「プラス1
(解説)
 -1    ×  (-1)    =    +1
(左むき) (180°むきをかえる)    (右むき)

余談だが、世の中にも【マイナス】同士をかけると【プラス】になることがある。例えば、リサイクル。ゴミに出された空きビンは、コナゴナに粉砕され、新しいビンへと生まれ変わるのだ。

GIPS【家庭教師×オンライン】

  • 無料体験授業実施中(授業料+入会費が今だけ0円、先着30名)
  • 勉強についてお困りなことがあればお気軽にご相談ください。
  • 定期テスト / 入試対応 / 結果にこだわる
  • 5教科対応 / 愛知・岐阜・三重
  • 中学生専門の家庭教師

☎:080-1614-6323(年中無休9:00~22:00)

定期テスト、入試に役立つ情報盛り沢山!LINE限定のお得な情報も発信中!

友だち追加
↑クリック↑